富士山本宮浅間大社でお宮参り!流れやご祈祷の金額はどんな感じ?

富士山本宮浅間大社
トモヒコ
トモヒコ

こんにちは、みやぐらしのライター兼管理人のトモヒコです!

先日、富士山本宮浅間大社にてお宮参りをしてきました。(富士山本宮浅間大社では初宮詣はつみやもうでと呼ばれています)

富士山本宮浅間大社でお宮参り

ご祈祷もしていただきましたので、流れや金額(初穂料)などを書いていきたいと思います。

お宮参りの日取りの注意点もあるため、これから行く予定の方は参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

富士山本宮浅間大社でお宮参りをする流れ

お宮参りの流れを日取りから書いていきます。最初に書いたようにちょっと注意点もあるので日が決まっている方も読んでいただければと思います。

お宮参りの日を決める

カレンダー

まずはお宮参りの日取りです。一般的には「男の子:生後31日目」「女の子:生後32日目」といわれています。が……

しかし、富士宮(富士地区)では「51日目」にお参りする風習があります

お宮参り いつ」と検索するとほとんどの記事で一般的な日にちが記載されていますので、富士宮(富士)にお住まいの方はお気をつけください。

そうは言っても、必ずしも51日目にこだわる必要はありません。やはり優先すべきはママと赤ちゃんの体調です。

富士山本宮浅間大社の公式サイトにも下記のように書かれています。

富士地区では51日目にお参りをすることから、51日のお参りと言うこともあります。この日数はあくまで目安ですので、お子様に無理がないよう良い日を選んでご参拝下さい。

富士山本宮浅間大社:参拝・祈祷のご案内

またご祈祷後にいただいた「家のまつり」という冊子の中には生後三十日以降百日ぐらいの間で都合のよい時にお参りされるとよいでしょうとの記載もありました。

なのでたとえば、「51日目だと寒い時期になるからもう少し早める」というように柔軟に決めましょう。(ちなみに計算したら我が家は38日目でした)

さらに加えると「大安」の日を選ばなくてもOKです。

理由は大安や仏滅などの六曜は神道と無関係だからです。実際に複数の神社のホームページにもこうした内容が書かれていました。
参考:早稲田神社

ということで、まとめるとこうなります。

  • 30日~100日くらいの間
  • ママと赤ちゃんの体調を考慮する

こうやって神社の方から、お宮参りの日はこだわらなくて良いと書いてくれてあると安心ですよね。

ご祈祷は予約不要

富士山本宮浅間大社ではお宮参りのご祈祷に予約の必要はありません。当日受付する形になります。

富士山本宮浅間大社に行く

はじめて富士山本宮浅間大社に行く方の場合、行き方や駐車場など気になることもあるのではないでしょうか。

基本的に駐車場は有料ですが、ご祈祷する場合は「無料」になります。

またご祈祷者用の駐車場もあるのでそちらを利用しましょう。具体的には下の写真の場所です。

富士山本宮浅間大社のお祓いの方用駐車場(駐輪場)までの道案内

下の記事にアクセスについて詳しく書いてありますので、参考にしていただければと思います。

ご祈祷の受付をする

富士山本宮浅間大社に着いたらまずはご祈祷の受付を済ませましょう。

受付場所は楼門をくぐり、左側にある「御祈祷受付」と書かれた建物の中です。午前8時30分~受付できます。

富士山本宮浅間大社の御祈祷受付所

またお宮参りのご祈祷金額(初穂料)は「5,000円」です。ただ公式サイトには「5,000円より」と記載されていますので、もちろんそれ以上でも問題ないでしょう。

第1・第2駐車場を利用された方は、受付の時点でその旨を伝えておきましょう。ご祈祷が終わったらそのまま帰る形でしょうから、タイミング的にはこの時がベストです。

ご祈祷までしばし待つ

ご祈祷は順次行っていく形のようで、受付のタイミングにより待ち時間はさまざまです。

ちなみにぼくは15分ほど待っていました。待合スペースは広いですし、水やお茶が飲める給水器もあります。

境内を散歩していれば待ち時間はあっという間に過ぎていくと思います。

ただ、ご祈祷の途中に「玉串奉奠たまぐしほうてん」という儀式があるため、部屋の上に飾られている「玉串の捧げ方」を見てイメージしておくのもいいでしょう。

玉串の捧げ方

(ぼくはいきなり振られるのが超苦手なので、かなりイメトレしてました…汗)

ご祈祷してもらう

ご祈祷中はとくに気をつけることはないのですが……しいてお伝えするなら「太鼓が爆音」なのでけっこうビックリするかもしれません。

太鼓の音で泣き出す子供もいると思いますので、不穏な空気のときはそっと耳を塞いであげるのもいいかもです。

ご祈祷終わり

ご祈祷が終わった後、巫女さんに「鈴祓い」をしてもらいました。これも太鼓と同様けっこうな音量です(笑)

そして「おさがり」をいただきました。おさがりの中身は、破魔矢・お守り・お食い初めの箸などです。下の写真をご覧ください。

富士山本宮浅間大社のお宮参りご祈祷のおさがり

富士山本宮浅間大社でのお宮参りのまとめ

お宮参りの日にちが51日目になりますが、臨機応変に決めてかまわないです。

また駐車料金は無料になるので、ご祈祷用の駐車場以外(第1、第2駐車場)にとめた方は、受付時にその旨を伝えるようにしましょう。(伝え忘れると無料になりません……)

ブログ記事にはありませんが、我が家は戌の日のご祈祷も富士山本宮浅間大社で行いました。それもあり、無事出産の報告ができて良かったです。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました